2017年09月01日

ヘッドフォン

ヘッドフォンが最近また大きくなってきてません?
ジムなどでヘッドフォンしてる人を見るのですが、昭和かってくらい大きいのしてます。
あれが流行りなのかなって思ってますがどうなんだろう?

かといって大きいのはしたくないけど、あれが「普通」になったら困るな。
あんな大きなヘッドフォンして音楽聞きながらじゃないと運動出来ないのか、
英会話とかの言語でも勉強してるのか。。

いずれにしても大きくなっていると勝手に思っています。
そうじゃなくても、そうだと思う事にして(!)、何度もいうけどあれが流行ったら嫌なのだ。
運動するときに音楽は聞かないタイプなのでいいんだけどね。

せいぜい家で何か聞くときだけかな、ヘッドフォンなんて。
飛行機で映画見るときとか、あ、あれはイヤホンっていうのか。
そういえばヘッドフォンとイヤホンって何が違うの?
sどっちも耳で聞くものなのに。

まーいい、あまりすることはないから気にしないでいたらいいのだな。
ということで、ジム行ってきます。また大きなヘッドフォンみるはめになるのか、、、
皆さん、、、お疲れ様でございます、あんあn大きなもの持っていくなんて、、、笑

2017年08月01日

バリスタ

日本人の世界チャンピオン的なバリスタの人がいるんですね。
コーヒーって入れる人によって味が違うらしいけど、この人が煎れたら
すんごく美味しく出来るんでしょうねー。
飲んでみたい。
でもコーヒーのアジっていまいちわからない、、、汗

その方がいうには、まず豆の選び方で、
最初に、コーヒー豆の豆は生鮮食品なもので、
買うときは、お店の人とコミュニケーションを取ることをおすすめしていました。
たとえば、スペシャルティコーヒーのお店は、
豆を商社から買い付けているか、直接買っているかのどちらか、で味が違うとか。

どっちがいいのか?
コンテナが着く時期がそれぞれ違うので、
お店は当然、先に着いたものから出していくので、
着いたばかりのものはフレッシュだし、残り物は鮮度が落ちていくのだそうで。
そんなの、どうやったら分かるの?
やっぱりコミュニケーション?

お店のレジ打ちの人では分からないってこと?
小さなコーヒー専門店で、店主がぜんぶやってるようなところじゃないとダメってことかな。
そこまでしてこだわっていたら美味しいでしょうねー。

アジが分からないけど、でも少しでも美味しいと感じるものを飲んでみたいものですわ。
そこまでこだわってる人はこれを参考に、まずはコミュニケーション!?

2017年07月01日

どうしてないのだ。

とあるホテルに宿泊の件で問いあわせをかけているのに返事がなく、すごく困っています。
同じホテルで、前はこんなことがなかったのに。
担当者、辞めちゃったのかな?
一度電話してみようと思うけど、国際電話になるから躊躇している(ケチ?)。
こういうのは困るね。
個人のメールアドレスじゃないし、その担当者じゃなくても誰かが返事をしてくれないと困るよ。
ホテルだし!
大事な客を逃していいのか!
大事じゃないってか・・・泣

とにかく「どうしてないのだ」と毎日考えています。
忙しいなんていいわけにならない、お互い様だ。まったくけしからん。

こういうことがあるとだんだん不安になる。なにしろ最初はとてもよかったのだ。
なにがあったのだ。

・・・と、考えるのはやめよう。身体によくない。
明日になってもまだなかったら電話することにしまーす。それでもなかったら・・・殴り込みに行くか!?
それくらい困っています。
ホテル側、しかkりしてくれよーー!

2017年06月01日

なくならないイジメ

学校から会社まで、はてはママ友間でのいじめ、、、なくならないですねー。

市民の社会では自由なことが、学校では許されないことが多い。

たとえば、どんな服を着るかの自由がない。
制服を着なければならないだけでなく、靴下や下着やアクセサリー、
鞄、スカートの長さや髪のかたちまで、細かく強制される。
どこでだれと何を、どのようなしぐさで食べるかということも、
細かく強制される(給食指導)。
社会であたりまえに許されることが、学校ではあたりまえに許されない。

これがいじめを招くのだっていう人もいます。

いじめは死につながるので、もっとちゃんとした環境作りを考えなくてはけないのですが、
そうなる前に、ひとりひとりがごくふつーーーーーーの常識のなかで生きていたら、
いじめは減っていくのだと思う。

なくなりはしないかもですが、減ってほしい。
でも、将来はなくなってほしい。そう願っています。

2017年05月01日

ペット

ときどき、ペット(犬が多いですね)と一緒に食事していて、
そのペットにフォークで食事を与えて、そのまままた自分も食べる、なんていうシーンが映画などであります。

あれ、出来ますか?
ペットが大好きならいいのでしょうけど、さほどでもない私からしたらとても出来ません。
また、見る側もいい気持はしないでしょう。
一般的に、ですけどね。

映画の「食べて・祈って・恋をして」でも出てきます。
ジュリア・ロバーツが「あれが本当のイタリアンよ!」と称賛する先には、
マダムがペットに食事をスプーンかフォークで与えてるシーンが。

うへぇ!って思ったのは私だけではないと思う。
でもあれが「本場:マダム」なんだ、という設定でした。

そんなマダムに憧れて(?)か、日本人にもいるようで、友人にそんな話を聞かされました。
その友人も「うへぇ!」なのですが、知り合いがまさにマダムなんだと。
フォークでご飯をあげたり、日本だからやっぱりお箸であげたりして、そのまま鍋をひっかきまわすと。
うわぁ、その家では絶対食事を食べないぞーー。

清潔さ、というのもありますが、マナー、ともいえるのかな。
ペットと同じお箸やフォークでの食事はマナー違反、っていっていいのかもしれません。
ペット好きからはぶったたかれるね・・・汗

2017年04月01日

そういえばあの人は今・・・

ふと思い立って、オウムの「アーチャリー」って今どうしているんだろうって思ってしまった。
思ったら調べたくなるので調べたら、お元気そうです。

2006年、葛飾区にある東京拘置所の接見室にて。強化プラスチックをはさみ、
三女と車椅子に座っていた麻原は向かい合っての対面をしたそうです。

かつてオウム真理教の教祖として1万人を超える信者を率い、
27人の死者と5千5百人以上の重軽傷者を出し、
13の事件で罪を問われている父です。

接見した時、麻原は壊れてしまい意思の疎通ができず、
精神異常を理由に裁判はストップしたままの時でした。

刑務所など強制的に自由を阻害された環境下で見られる反応で、
ノイローゼの一種。

プライバシーなどというものがいっさい認められず、
狭い独房に閉じ込められている囚人たち、
特に、「死刑になるのでは...」という不安を抱えた重罪犯は、
そのストレスからしばしば心身に異常をきたすのだそうです。

そんな人にアーチャリーはあって、自分の将来を考えたみたいですねー。

2017年03月01日

くしゃみが止まらない

くしゃみが止まらなくて止まらなくて困った日がありました。
風邪ってわけでもなさそうだったけど、その時だけ風邪だったのかも?

マスクしてなかったらすごい周りに迷惑だろうなー。
それに、くしゃみって全身運動なんだね、、、なんだか疲れてしまった。

くしゃみとは、鼻の粘膜が刺激されることにより、くしゃみが反射的に吐き出されるものですよね。
くしゃみが出るときには、鼻の中の粘膜が炎症を起こして過敏になっている状態です。

風邪を引いたりアレルギーが影響して鼻粘膜に炎症を起こして、
くしゃみが出るということです。

悪いものを出そうとしてるわけだから、我慢してはいけないのだ。
でも周りは迷惑してるだろうな。。。

アレルギー反応が原因のくしゃみもあります。
代表例では、花粉症や猫アレルギー。
アレルギー物質であるヒスタミンが、一部の神経を刺激することによって、
脳のくしゃみ中枢が刺激されてくしゃみが出ます。

とにかく、出るものはしょうがないのだ。
周りの皆、どうか分かってくださーい。

2017年02月01日

検査しましょう!

芸能界でもガンを公表する人が増えてきたせいか、
ガンに関する意識がどんどん高まっているし、情報も多くなってきました。

若年性乳がん、、、今ちょっと意識しています。


「若年性乳がん」とは、34歳以下の乳がんのこと。
今、乳がんは、日本女性でかかる人が最も多いがんで、罹患者数、死亡者数も増加し続けています。

検査しましょう!
検査で分かりますから。

乳がんは圧倒的に40代〜50代の患者さんがかかる率(罹患率)が最も多くて、
推定では2016年の発表だと日本女性は8人にひとりと言われています。

これは欧米女性とほぼ同じ割合で、年々増加しています。
これにくらべて34歳以下の若年性乳がんは、1割にも満たない数です。

あまり神経質になる必要はないけど、でも検査できる時があったらしてほしいなって思います。

2017年01月02日

そこに山があるから。

少し前のニュースですけど、

山の特集やクイズになると毎回のように登場する名言、なぜ山に登るのか・・・そこに山があるから。

これは実は間違った訳し方なんだって出てました。
そうなのかー、と思っただけなのですが。
でも調べたら面白いことがわかってきまして。

この名言を残したと言われるマロリーはイギリスの有名な登山家です。
生まれは今から130年以上前の1886年6月18日。
若い頃から登山に造詣が深くモンブラン(アルプス標高4810.9m)を征服するなど
登山力は一流でした。

あるとき、エベレストに登ることになったのです。
名言が出てくるのはもう少し後ですね。

Why did you want to climb Mount Everest?
なぜ、あなたはエベレストを登りたかったですか?
Because it's there.
それがそこにあるので。
直訳すればこんな感じでしょうか。これが転じて、
なぜ山に登るのか?
そこに山があるから
に変わったようです。

ま、どうでもいいんですけどねー。

2016年12月03日

言葉にすることで楽になる

最近なんだかちょっとあれこれ悩みが尽きない私。
といってもそんなに深刻なものではないんだけどね…。
それでも私にとってはどれも結構考え込んでいるものばかり。
考えてみれば人それぞれ他人にはわからない悩みってあるものだよね。
きっと私の今抱えている悩みって他の人が聞いたらそんなこと??って
思われちゃうんだろうな。
私も今まで友達の悩みを相談されて、軽く受け流していたことがいくつも…。
自分があれこれ悩みを抱えてみて初めて他人の痛みがわかった…という気持ち。
これからはもう少し人の言葉を真剣にとらえなきゃいけないなって思います。
人の気持ちをしっかり聞くことで相手の人は少しでも楽になるのかもしれないよね。
私も人にしゃべってしまうことで少しは楽になるかな?